薄毛対策

ノコギリヤシの成分って?

最近、育毛に関する効果を期待できるということでも大いに注目を集めているのが、ノコギリヤシですが、実際にどんな成分が含まれているのでしょうか。
有効成分の一つとして含まれているのが、βシトステロールです。
この成分が含まれている故に、コレステロールの吸収を防いでくれます。

コレステロールは生活習慣病の敵です。
善玉と悪玉の二つに分かれますが、悪玉が増えると血液内がドロドロになってしまいます。
それを抑えてくれるので食生活が乱れがちな中年の男性にはもってこいの成分です。
またプロスタグランジンなどの炎症を引き起こす物質を抑える成分が含まれます。

この成分によって排尿を促します。
歳を取るとぶつかる問題の一つに残尿感、夜中にトイレに起きてしまうというものがあります。
とりわけ前立腺肥大にかかると、この問題が深刻化します。

そういった時に活躍してくれるのです。
前立腺肥大もそうですし、薄毛もそうですが、基本的に原因になるのが、男性ホルモンが酵素と出会うことでできる活性型のDHTのせいです。
これらの働きを抑える点で、ノコギリヤシが注目されています。
男性ホルモンが原因で起こりうる病気や障害を克服してくれるサポートをしてくれます。

このページの先頭へ