薄毛対策

ノコギリヤシの果実に含まれる有効成分

ノコギリヤシには、たくさんの有効成分が含まれます。
オレイン酸、ミリスチン酸、植物ステロールなどです。
これらがどういった働きをするかというと、基本的には、脂肪酸ですので、酵素の働きを抑えてくれます。

酵素の働きを抑えることと、尿機関には何のつながりがあるのでしょうか。
男性には男性ホルモンが存在します。
それが、酵素である5α-リダクターゼと出会うと、DHTになります。

これが、前立腺肥大の元となる物質です。
ですからノコギリヤシを摂取するなら、この悪質な男性ホルモンが体の中で作られないのです。
更に、前立腺炎にも効果的です。

ですから尿に関する問題を抱えているならノコギリヤシでなんとかできます。
しかもこのDHTは男性の抜け毛を促進させるものです。
髪の毛が薄くなってきて、毛髪サイクルを狂わしたり、頭皮に脂を貯めたりと様々な悪さをします。

ですから、5α-リダクターゼという酵素を抑制することで中性の男性が抱える問題を解決に向かわせることができるのです。
ノコギリヤシには有効な成分である脂肪酸が含まれています。
また炎症を抑える成分もふくまれているので、前立腺炎にも力を発揮します。
毎日のノコギリヤシで、トイレの問題がなくなります。

このページの先頭へ