薄毛対策

アメリカ先住民のスタミナ源、ノコギリヤシ

ノコギリヤシに目をつけるようになったのは、何も最近のことではありません。
その歴史はかなり昔にさかのぼります。
北アメリカ大陸南部からメキシコにかけて生息していますが、それに目をつけたのがネィティブアメリカンです。

彼らは、この実が非常に大きな効果をもたらしてくれることを知っていたので、それを生で食べるのはもちろん、持ち運びできるように乾燥させたりもしていました。
そして病気のときにそれを飲んだり、また男性が特有の病気にかかった時も滋養強壮のために摂取していたことが知られています。
この時からすでに、ノコギリヤシは重宝されていたのです。

今のノコギリヤシのサプリメントと同じです。
ノコギリヤシを生で食べるだけではなく、持ち運びできるように加工していたわけです。
その知恵にも驚かされますが、彼らが常備していたということはそれだけ効果を理解していたということです。

今では研究の結果、前立腺に関わる病気、育毛にも効果があることが分かっています。
それゆえに、ヨーロッパでは天然のカテーテルなんて呼び名も付いているほどです。
ノコギリヤシには歴史があります。
歴史が裏付けているのはそれだけ効果があるということです。
今でもノコギリヤシは滋養強壮に大きな力を発揮してくれます。

このページの先頭へ